スポンサーリンク

リアル脱出ゲーム「ある沈黙からの脱出」をプレイしてみた

アクティビティ
スポンサーリンク

はじめに

いつもよく遊ぶ仲間に「脱出ゲーム」が好きな人がいるので、先日その仲間と3人でリアル脱出ゲーム「ある沈黙からの脱出」をプレイしてきました。

結果は、コンティニュー1回脱出成功です!

最後の問題を解く方法に、コンティニューする前から薄々気が付いていたのですが、自信がなく躊躇していたところ、時間制限が来てしまい+500円のコンティニューをして脱出成功となりました!

自分的には成功したものの、あそこで躊躇しなかったら+500円かけなくても良かったのにー!と悔しい結果になりました。

「ある沈黙からの脱出」について

リアル脱出ゲーム「ある沈黙からの脱出」イベント公式サイト

ルール

このゲームには、他の脱出ゲームではあまりないルールがあります。

それは、

会話NG!言語不要!

このコロナ禍のなか、とてもピッタリなゲームですね!

ストーリー

世界から音が奪われた。
風の音も、波の音も、街の雑踏も。
誰もしゃべらない。誰も歌わない。

音を取り戻すために、あなたはゲームに参加する。
音のない部屋。
周りにはマスクをした、じゃべることのない仲間たち。
自分だけが読むことができる本の内容を身振り手振りで仲間に伝えながらゲームは進む。

音がないからこそ成り立つその絶妙なゲームは、いつしかあなたたちの心を満たしていく。
ゲームをクリアしたとき、あなたは知るだろう。
音があたりまえにあることの喜びと、音がない世界の特別さを。

これは、何かが失われた世界で、
何が大切なのかを見つめなおすリアル脱出ゲーム。

リアル脱出ゲーム「ある沈黙からの脱出」イベント公式サイト

会場

私は新宿にある「東京ミステリーサーカス」でプレイをしてきました。

他にも会場が日本各地にありますので、詳しくはホームページをご覧ください。

なお、東京会場は、2021年2月7日(日)までとなっております。

チケット

このゲームは他のグループと一緒になることはありませんので、2~4人のグループでチケットの購入となります。

また、参加人数によってチケットの値段も異なりますので、ご注意ください。

平日料金
前売り
4人チーム1人3,100円、3人チーム1人3,500円、2人チーム1人3,900円
当日
4人チーム1人3,600円、3人チーム1人4,000円、2人チーム1人4,400円

土日祝&ハイシーズン料金
前売り
4人チーム1人3,300円、3人チーム1人3,700円、2人チーム1人4,100円
当日
4人チーム1人3,800円、3人チーム1人4,200円、2人チーム1人4,600円

コンティニュー(10分延長)1人500円

現在、Go Toイベントキャンペーン実施中2021年1月31日(日)まで2割引き
※対象外の会場もあります。詳細はこちらまで!

私は前売り券を購入し、平日の夕方に3人で参加しましたので、3,500円から2,800円になりました!やったね!

会場の新型コロナウイルス感染症対策

この時期、やはり新型コロナウイルス感染症対策がどのようにされているのかが大切です。

  1. 従業員のマスク着用
  2. 入場時の手指の消毒
  3. 入場時の検温(非接触型体温計)
  4. ゲーム説明前の手指の消毒

などの対策がされていました。

また、平日での参加だから…ということもあるかもしれませんが、他グループとの距離も十分にあり、私たちとは別のグループは1グループのみすれ違うだけでした。

その1グループも開始時間が別なので、私たちがプレイしている序盤で退室していました。

その後は別グループの方が入ってくることはありませんでした。

土日になると、少々混むと思いますので、また状況は変わると思います。

また、お手洗いもハンドソープ、手指の消毒液、ペーパータオルの設置がされていました。

プレイした感想

難易度としては、比較的簡単だと感じました。

しかし、会話や物音が立てることができないので、そのコミュニケーションがとても難しい!

お互いに伝えたい事はものすごくわかるのですが、「本当にこの解釈で大丈夫かしら?」と自分の事が心配になります(笑)

また、ジェスチャーがとても重要になります。
なので、恥ずかしがらずどんどん体を動かしましょう!

一緒にプレイするメンバーはジェスチャーしても恥ずかしくないメンバーがいいかもしれませんね。
このゲームで遊んだ今回のメンバーは気心が知れたメンバーだったので、そういう恥は一切ありませんでした。

ただ、このゲームは2〜4人で参加できますが、やはり4人想定で作成されています。

3人では大丈夫でしたが、2人になると1人あたりの作業が多いのでちょっと厳しいかな…という印象です。慣れている方でしたら2人で大丈夫でしょう!

周りの方を誘って4人で楽しむと面白いのではないかと思います。

知っておいた方がいいこと

本ゲームを遊ぶにあたって、会場に準備されている「防音ヘッドホン」「耳栓」の着用が必須でした。

私は「耳栓」を選択しましたが、不快に感じる部分はなく、フィット性抜群の耳栓でした。

参加メンバー3人とも耳栓を選んだので、ヘッドホンの着用感はわかりませんが、頭が痛くなるなどの影響を考えると、「耳栓」がいいかもしれませんね!

まとめ

現在のコロナ禍にピッタリの脱出ゲームはとてもおもしろかったです。

「会話しない」という縛りで、ここまで楽しめる脱出ゲームを作った方を尊敬します。
また、会場もコロナ対策もしっかりされており、安心して遊ぶことができました。

今回3人でプレイしたうちの1人は脱出ゲーム初めての方でした。
それでも、脱出成功できました。
もし周りの人で「この人を脱出ゲームの沼に誘い込みたい…」という方がいる方は、この脱出ゲームに誘うと楽しんでいただけるのではないか、と感じます。

東京会場は2021年2月7日(日)まで開催中!

以上!
リアル脱出ゲーム「ある沈黙からの脱出」の感想でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました